シソの注意欠如多動性障害効果しそフナスープの作り方

普段我々もフナスープを飲みます、これは良い栄養の食品です.小編集では今日はみんなに紹介するのもフナのスープはしそしそ、下は小さい編と一緒にしそフナスープの製作を見にきます.

Pしそフナスープ

材料:フナの魚250g,注意欠如多動性障害、豆腐150 g、 鮮シソ8 g 8 g、ショウガ、淺い靑色3 g、みりん5、油適量の塩2 g.

Pのやり方ステップ:

フナ1、フナは鰓に行って、体内の殘を洗って、同時に魚肉のフナを一掃します;1面のフナの水,両面は少量の塩、15分を放置して、鍋の前に魚の体の水を台所の紙で拭きます.

に、具のシソの葉をみじん切り、ショウガのスライスに切る、淺い靑色切ります;豆腐さんセンチ四方の小さな塊.

さん、弱火で、鍋を拭く(ショウガを防ぐために癒着魚)、論点適量油、暑いから煙マイクロ煙、フナの魚鍋中小火焼き,一面焼き黄后時気面継続して焼き、魚の両面均が黄色で入れ.

p>よんしよ、鍋に殘る<少し底油、ショウガと香に破裂葱段;魚を加えて鍋にたっぷりの清水大火に加え、煮て、投入シソ、待水煮沸(この時すでにが白い)に、豆腐を入れて.

P5、フナ豆腐を土鍋に入れて土鍋で15~20分煮込むし、食べる前に少し塩を入れて.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です