川貝の注意欠如多動性障害効能川貝のよくある食用方法

p>を持って肺を潤すことを貝母、痰咳を止める.肺熱に乾燥し咳をして、空咳少ない痰、貧血状態労から血を持って、喀痰.機能治虚労咳、痰を吐く喀血、度量鬱街、肺痿、肺痈、喉痹、乳痈.センバイモ味の苦しみ、性肌寒い、帰肺经は、熱を下げて痰咳止めの功の治療に用い痰熱せき川貝母の食用方法、ここにいくつかの共通の川貝の食べ方が、帰ってもいいし、味は悪くないの.

p> <いち、猪肺貝スープ:

猪肺150グラム、貝母じゅうごグラム、砂糖ろくじゅうグラム、ユリさんじゅうグラム、ヤマノイモさんじゅうグラム、ハトムギの仁にじゅうグラム.焼き汁し.主な治療肺結核陰陽二虚型表現も咳むせ喀血、骨蒸癆熱、寝汗夢精、形体弱々しい、息が続かない自然発汗、面浮き肢はれ、食欲がなくなり、大便の糞便,舌の質は赤、少ない津や舌の薄い太りが歯の跡、脈が細い.

に、丹参貝母炖鸡:

川貝じゅうグラム、丹参じゅうグラム、鶏肉200グラム、ドンコにじゅうグラム、焼酎じゅうグラム,塩ごグラム,注意欠如多動性障害、ネギの姜ごじゅうグラム、グラム.鶏肉をきれいに洗って、切っよんしよセンチくらいの形、ドンコ潤透、きれいに洗って、切って二つに割れ、丹参潤透切りさんセンチの段.姜拍松、ネギ切り.鶏肉を、丹参、川貝母、ドンコ、焼酎、塩、ショウガ、ネギ鍋内に入れて、スープを加え400ミリリットル、武に火が沸いて、とろ火煮いち時間は.このスープはよく通って陽に通、咳止めはしても.痰に適合して、痰型の冠状動脈硬化症患者の食用に適している.

さん、シドニーバイモ粥:

うるち米100グラム、梨500グラム、梨500グラム.貝母を冷水で液体に浸していち時間後に取り出し、丸いもち米冷水で液体に浸して、滴の幹のいち時間後水替え.シドニーはきれいに洗って、皮を切り開いて削る心に行って、切片予備.鍋に水を加えてお粥、強火で煮て、加入貝母や丸いもち米転弱火で煮た後にゆでるよんじゅう分を加え、シドニー片煮にじゅう分、最後に氷砂糖で味をととのえ.このかゆ甜爽コカ、清涼肺を潤すことに用いることができる咳が难愈者.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です