注意欠如多動性障害健胃が肝心女必要こと護胃要訣

ディレクトリ

一章:健康にはもっと美しくなければならない!女は胃の良い胃

を栄養が必要です

第二章:女健胃に何を食べますか?

第三章:女性の養生は、7のタブーを犯すな

ではいけない女はいつも自分の口に居住しないで、ねぎらうて食べることをねぎらうために食べることをねぎらうため、それは私達の胃にも能力範囲の負荷を超えることをもたらします.だから女護賽は投げられたり健胃胃.さて、あなたは知っている女に何を食べて胃をかいますか?次に、と小編棚卸女一緒にどう健胃、教你護胃秘訣でしょう.

p

健康はもっと美しくて!女は胃の良い胃

を栄養が必要ですP55p1.保温滋養

秋、寒くて、昼夜の温度差の変化を、時には注意して胃の部の保温をタイムリーに服、夜寝る布団を防ぐためには、腹部の風邪による胃痛増やしたり旧病.

は↓↓↓↓は↓↓↓

2.食養生

飲食の方面でなければならない、温、ソフト、薄い、素、鮮を宜できるタイミング定量、少ない食で多い食事、胃の中でよく胃酸中和食べ物があるとして、それによって浸食胃の粘膜や潰瘍を防ぐ面で病状を強め.

1、定刻に量を定量にして食べる:

胃酸分泌一定の法則性、つまり1日の3度の食事の時の分泌のピークは、常に食べるスナック、胃が破壊した仕事,注意欠如多動性障害、胃酸の分泌の正常なリズム、長いのがによる胃病のため、日常の食事は一日三食、過ぎてはいけない食べるスナック.毎日の食事の食事の量は適度に、空腹あるいはご飯、空腹を過ぎて、胃が正常に運行して消化不良になって、そのため、時間、定刻時の飲食の良好な衛生習慣を身につけて、時間、時間、食事の良好な衛生習慣を身につけて.

P2、食事温度は適している:

食の温度は「p>は熱くない涼を度、つまり普通40~50℃を維持するほうがいくて、過冷食、胃の粘膜を血客収縮、胃の粘膜の血の量が減り、影響が胃の機能,同時に過冷食も刺激胃蠕動増強も生じ胃痙攣.過熱飲食、胃粘膜、粘膜の保護作用を低下させ、胃粘膜血管拡張、胃粘膜出血による出血.

P3、噛み締めるはゆっくりと飲み込む

少ない食粗く、優秀の食物は、食べ物が十分に咀嚼し、食べ物をできるだけが割れてぼろぼろになって、胃の働きの負担を軽減、かむ回数より、次に分泌の唾液もより,唾液は食べ物を消化や細菌などの作用を殺すために、胃の粘膜を保護作用がこの、宜ゆっくり味わって食べる咽頭、できない甘草の丸呑み.

4、食品構造合理:

動物性食品、油っこい食べ物を消化する食べ過ぎる胃腸の負担を強め、食欲に影響を与える、入念フォー食べ物無機塩、微量元素、ビタミンや食物セルロース大量損失>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です